料金のご案内

 

 

エール行政書士事務所では、

行政書士法第10条の2第1項に基づき

報酬額表をご準備しております。

 

 

【お約束】
(めったにありませんが・・・)万一、他に手続きが必要になり
ご請求予定金額があらかじめお伝えした金額を超す場合は
必ず事前に相談いたします
「知らない間に高くなっていた」はありません。

 

 

 

料金のご案内

(岐阜県知事免許の場合)

 

 新規許可申請

105,000円+税+実費

※審査手数料(9万円)や
各種証明取得に必要な費用は実費を頂戴します。

許可の更新

49,000円+税+実費

※有効期限満了45日未満での受任は+20,000円

※審査手数料(5万円)や
各種証明取得に必要な費用は実費を頂戴します。

 

 

業種追加

70,000円+税+実費

※審査手数料(5万円)や
 各種証明取得に必要な費用は実費を頂戴します。

 

 

 

事業年度終了届出

20,000円+税+実費400円

 

 

 

経営事項審査申請(経審)

70,000円+税+実費

前年・前々年に経審を受けていない場合は+20,000円
(弊所以外の行政書士をご利用の場合でも
前年・前々年に経審査を受けていれば追加料金は不要です)

 

経営事項審査申請だけでなく、

経営状況分析申請、点数シュミレーションと

当日の同席も含んでの金額です。

 

<実費について>

経営状況分分析申請は
CIICの電子申請を利用した場合12,340円

県に支払う手数料は
1業種・11,000円、2業種・13,500円、
3業種・16,000円、4業種・18,500円、
5業種・21,000円 です。

 

 

経営事項審査再審査請求(経審の再審査)

35,000円+税+実費(400円)

※平成30年4月1日の経審評価の改正後の評価基準で
経審を受け直すこと。

 

<実費について>

経営状況分分析手数料(CIIC等の分析機関に支払う費用)、
経営事項審査手数料(県に支払う証紙)は不要です。

 

 

申請手数料

役所に収める手数料については

こちら→申請手数料一覧

 

 

登録電気工事業

(県の電気工事登録)

 

新規登録(建設業許可なし)

報酬額50,000円+税+手数料22,000円+実費(2,000円程度)

 

建設業許可ありの場合の電気工事業開始届出「みなし登録」

報酬額35,000円+税+実費(2,000円程)

 

更新登録(建設業許可なし)

報酬額35,000+税+手数料12,000円+実費(2,000円程度)

 

建設業許可の更新に伴う変更届出

報酬額20,000円+税

 

建設業許可の更新以外の変更届出(建設業許可あり、なし共に)

報酬額20,000円+税+実費(2,000円程度)

 

 

 

 

 

 

【備考】

手続き完了後、ご請求書を発行します。

ご請求書発行の翌月末までに指定口座にお振込みください。

 

許可の見込がない場合は

ご相談時にその旨お伝えします。

 

途中で依頼をキャンセルなさる場合は、

キャンセル時点にてそれまでの証明取得にかかった

実費を請求させていただきます。

 

出張対応も可能です。

出張料が無料となるのは・・・
岐阜県
多治見市、土岐市、瑞浪市、可児市、美濃加茂市、御嵩町、加茂郡です。

上記以外への出張は出張料(ETC料金相当)を頂戴します。

 

 




 岐阜県(東濃・加茂・恵那)で
金看板(建設業許可)サポートなら

エール行政書士事務所
行政書士 鈴木 亜紀子
 (岐阜県行政書士会所属)

〒507-0828
岐阜県多治見市三笠町4-41-2
   コ・ラボ多治見2C
TEL:0572-28-1428
FAX:058-23-0977
Mai:yell-office@e-mail.jp

土曜も営業
お支払いは許可が出てから。
建設業許可に関するご相談は無料です。
営業:月・火・木・金・土(祝日除く)
   9:00~18:00
ご面談はご予約制です。
事前にご予約ください
【対応地域】岐阜県多治見土木事務所管轄  
(多治見市、土岐市、瑞浪市) 
◎加茂土木事務所管轄  
(可児市、美濃加茂市、可児郡御嵩町、加茂郡) 
◎恵那土木事務所管轄  
(恵那市、中津川市)

お問い合わせ 

なぜエール行政書士事務所が選ばれているのか?
こちらをご覧ください。
→エール行政書士事務所は・・・

ご依頼主様からの声はコチラ
→ご依頼主様からの声