Posts Tagged ‘経営事項審査’

経営事項審査の評価方法の改正

 

経営事項審査の評価方法の改正

 

今年(平成30年)4月から

経営事項審査の評価

何点か変わります。

 

 

1.防災協定の点数の変更

 

国や自治体、特殊法人などと

災害時の防災活動について協定

結んでいると、15点が加点されていました。

4月からは20点の加点となります。

 

 

2.機械保有の点数の変更

 

災害時に利用できる

建設機械を保有に対する評価で

(特に少ない保有台数で)

加算が大きくなりました。

 

これまでは

1台につき1点の加算

 

1台・・・1点
2台・・・2点
3台・・・3点
4台・・・4点
5台・・・5点
6台・・・6点
7台・・・7点
8台・・・8点
9台・・・9点
10台・・・10点
11台・・・11点
12台・・・12点
13台・・・13点
14台・・・14点
15台・・・15点
(最高15点)

でした。

 

4月からは

1台・・・5点
2台・・・6点
3台・・・7点

4台・・・8点
5台・・・9点
6台・・・10点
7台・・・11点
8台・・・12点
9台・・・12点
10台・・・13点
11台・・・13点
12台・・・14点
13台・・・14点
14台・・・15点
15台以上・・・15点
(最高は15点のまま)

 

 

また、自家用車両(白ナンバー)でなくては

加点対象とされていなかった大型ダンプは

営業用車両(緑ナンバー)でも

加点対象となりました。

※引き続き、用途が「建設業」で登録されている必要があります。

 

 

 

3.社会保険等未加入への減点

 

・健康保険

・厚生年金

・雇用保険

の中で加入義務があるにも関わらず

加入していない場合、

未加入ひとつにつき「マイナス40点」

とされるのは、これまで通りです。

 

 

これまでは、

その他の審査項目「社会性等」(W点)の点数は

最低で0点とされており、

どれだけ未加入があっても

 

0点より低い点数がつくことはありませんでした。

 

4月からは

最低で0点という制限がなくなり

「マイナス」という点数がつきます。

(最低で△1995点となる計算)

 

 

 

 

(注意)
これらはすべて総合評定値「P点」ではなく
「社会性等」の「W点」での数値です。

 

 

 

これまでの評価方法で

既に経営事項審査を受けたものの

4月以降の評価方法であれば

点数があがるという事業所さんも

多いことでしょう。

 

 

今回のように評価方法が変わったときには

その変更された部分に関して

経営事項審査の再審査

が受けられます。

 

ただし、再審査には期間が定められています。

 

 

※「改正から120日」
平成30年4月1日に評価方法が改正されるので
今回は平成30年7月末まで

 

防災協定あり

機械あり(14台以下)

の事業所さんは、

再審査を受ける価値があるかもしれませんので

現在有効の経審申請書類をご準備のうえ

ご相談ください。

 

 

無料でシミュレーションします!

※現在有効の(直近の)経審の申請書類が必要です。

 

 

今回の改正にどう影響を受けるか、

再審査を受けた場合の点数の計算のみなら

無料です。

点数を見てから再審査を受けるかどうか

判断してください。

 

 

毎年経審をご依頼いただいている事業所さんは
4月以降の評価で点数がどう変わるか計算して
こちらからお声がけさせていただきますので
お待ちください。






【費用のご案内】

35,000円+税+実費(400円)=コミコミ38,200円

 

 

 

経営事項審査についての記事

経審(経営事項審査)とは

経審のスケジュール

解体工事業の経営事項審査(経過措置中)

 

 

 


 



 岐阜県(東濃・加茂・恵那)で
金看板(建設業許可)サポートなら

エール行政書士事務所
行政書士 鈴木 亜紀子
 (岐阜県行政書士会所属)

〒507-0828
岐阜県多治見市三笠町4-41-2
   コ・ラボ多治見2C
TEL:0572-28-1428
FAX:058-23-0977
Mai:yell-office@e-mail.jp

土曜も営業
お支払いは許可が出てから。
建設業許可に関するご相談は無料です。
営業:月・火・木・金・土(祝日除く)
   9:00~18:00
ご面談はご予約制です。
事前にご予約ください
【対応地域】岐阜県多治見土木事務所管轄  
(多治見市、土岐市、瑞浪市) 
◎加茂土木事務所管轄  
(可児市、美濃加茂市、可児郡御嵩町、加茂郡) 
◎恵那土木事務所管轄  
(恵那市、中津川市)

お問い合わせ 

なぜエール行政書士事務所が選ばれているのか?
こちらをご覧ください。
→エール行政書士事務所は・・・

ご依頼主様からの声はコチラ
→ご依頼主様からの声 

料金についてはコチラ
→料金のご案内 

解体工事業の経営事項審査

 

解体工事業、経営事項審査

解体工事業新設と経審の変更点

 

 

解体工事業ができた平成28年6月1日から

3年間(平成31年5月31日まで)の

調整期間(経過措置)の経審について

紹介します。

 

 

経営事項審査では、

『事業所として』評価される部分

『業種毎に』評価される部分

があります。

 

 

『業種毎に』評価される部分の中には、

・技術者の人数や資格

・工事高

による評価があります。

 

この業種ごとに評価される部については

「とび・土工」から「解体」が

独立したことによって

急に点数が下がることがないよう

配慮(経過措置)があります。

 

 

 

①技術者の人数について

 

経審で技術者として評価されるのは

通常、技術者1人あたり2業種までです。

 

ただし、1人の技術者について

・とび・土工

・解体

の2業種を申請した場合のみ、

その技術者は、あともう1業種

点数をつけてもらうことができます。

 

 

 

②工事高について

 

①新制度での「とび土工」のみ

②新制度での「解体」のみ

「これまで通り解体を含めたとび・土工」
 (「解体工事業」の許可ができる前の状態)

 

3つの工事高を書いて

評価を計算することになりました。

 

もちろん評価が受けられるのは

許可をとっている業種だけなので

とび土工の経審を受ける場合でも

解体の許可をとっていない場合は

①と③のみです。

 

平成31年5月まで

の経過措置中については、

③の評価を利用し、

その後(平成31年6月から)は

①②の評価を利用することができます。

 

関係する事業所さんは経審の際

注意してください。

 


 

解体工事業に関する記事はこちら

(許可について)

(新制度)解体工事業

解体工事業の経営管理責任者

解体工事業の専任技術者

解体工事の講習(平成30年前期)

(登録制度について)

解体工事業の登録制度

 

 

 



前回は、
解体工事業・講習

 

 




 岐阜県(東濃・加茂・恵那)で
金看板(建設業許可)サポートなら

エール行政書士事務所
行政書士 鈴木 亜紀子
 (岐阜県行政書士会所属)

〒507-0828
岐阜県多治見市三笠町4-41-2
   コ・ラボ多治見2C
TEL:0572-28-1428
FAX:058-23-0977
Mai:yell-office@e-mail.jp

土曜も営業
お支払いは許可が出てから。
建設業許可に関するご相談は無料です。
営業:月・火・木・金・土(祝日除く)
   9:00~18:00
ご面談はご予約制です。
事前にご予約ください
【対応地域】岐阜県多治見土木事務所管轄  
(多治見市、土岐市、瑞浪市) 
◎加茂土木事務所管轄  
(可児市、美濃加茂市、可児郡御嵩町、加茂郡) 
◎恵那土木事務所管轄  
(恵那市、中津川市)

お問い合わせ 

なぜエール行政書士事務所が選ばれているのか?
こちらをご覧ください。
→エール行政書士事務所は・・・

ご依頼主様からの声はコチラ
→ご依頼主様からの声 

料金についてはコチラ
→料金のご案内 


経審のスケジュール

 

経審(経営事項審査)

経審のスケジュール

 

経審(経営事項審査)は

どれくらいのスパンで

受けたらいいでしょうか?

 

・・・基本は1年ごとです。

 

 年度の途中で新たな業種の許可をとって
 その業種でも公共工事を受注したい

 会社の分割、合併があったなど
 何か事情がある場合は1年より短い期間で
 経審を受けることもあります。

 

 

経審の評価には、

有効期間があります。

 

審査の基準となった日(たいていの場合は決算日から

1年7カ月間

です。

 

審査基準日(決算日)から

経審の結果を受け取るまでに

数カ月かかるので、評価を切らすことなく

入札名簿に載り続けるためには

経審は1年ごとに受けることになります。

 

 

経審のスケジュール

 

例えば6月決算であれば・・・

 

 

6月・・・決算
8月末・・・確定申告(税理士)
9月~10月上旬・・・
 事業年度終了届出・経審の予約
10月・・・経営状況分析申請
11月初旬・・・経審
12月末・・・経審の結果受け取り
翌年1月・・・入札名簿の更新

 

※経営状況分析
・・・審査の中でも
経営状況の分析だけは県ではなく
別の機関が行っており、
経審の当日には
この機関が行った
分析の結果が必要になります。

 

このペースを守っていれば

審査基準日(決算日)から1年7カ月

(6月決算の場合、翌年の1月まで)

という評価の有効期間を切らすことなく

入札名簿に掲載され続けることができます。

 

 

『決算を終えて確定申告が済んで、

 税理士さんから決算書を受け取ったら

 事業年度終了届出と経審の準備』

 

と覚えておいてください。

 

前回の記事
→経審(経営事項審査)とは 

 




岐阜県(東濃・加茂・恵那)で
金看板(建設業許可)サポートなら

エール行政書士事務所
行政書士 鈴木 亜紀子
 (岐阜県行政書士会所属)

〒507-0828
岐阜県多治見市三笠町4-41-2
   コ・ラボ多治見2C
TEL:0572-28-1428
FAX:058-23-0977
Mai:yell-office@e-mail.jp

土曜も営業
お支払いは許可が出てから。
建設業許可に関するご相談は無料です。
営業:月・火・木・金・土(祝日除く)
   9:00~18:00
ご面談はご予約制です。
事前にご予約ください
【対応地域】岐阜県多治見土木事務所管轄  
(多治見市、土岐市、瑞浪市) 
◎加茂土木事務所管轄  
(可児市、美濃加茂市、可児郡御嵩町、加茂郡) 
◎恵那土木事務所管轄  
(恵那市、中津川市)

お問い合わせ 

なぜエール行政書士事務所が選ばれているのか?
こちらをご覧ください。
→エール行政書士事務所は・・・

ご依頼主様からの声はコチラ
→ご依頼主様からの声 

料金についてはコチラ
→料金のご案内 

経審(経営事項審査)とは

 

経審(経営事項審査)について

 

ご存知かと思いますが・・・

経審(ケイシン)」とは・・・・

 

入札に参加するために受ける審査のことで

正式には

「経営事項審査」と言います。

 

事業所の状況を審査して点数にします。

 

 

どんな点を審査するかと言うと・・・

 

①経営状況
②経営規模
③技術力
④その他(社会性等)

 

の4つです。

 

 

経営状況

専門の分析機関で

収益性や財務健全指標などを審査します。

 

経営規模

業種ごとの工事高や自己資本額を審査します。

 

技術力

業種ごとの技術職員の人数や

業種ごとの元請け工事高

審査します。

 

その他(社会性等)

社会保険の加入状況や営業年数、

防災活動への貢献、建設機械の数

などを審査します。

 

 

審査の内容や評価方法は

毎年のように見直されていますで、

注意が必要です。

 

最近では若手の人材確保

注目されているので、

その他(社会性)の審査で

若手技術者の育成や確保の状況

評価することになりました。

(平成27年4月改正)

 

・35歳未満の技術者の割合が

 技術職員全体の15%以上の場合

・35歳未満で事業年度中に新たに

 技術職員となった従業員がいる場合

 

に評価が上がります。

 

 

また、最近は震災などの影響から

防災活動への貢献が注目されており

 

災害時に使用できる機械

保有していることについて

これまで以上に評価されやすくなりました。

(平成27年4月改正で評価される機械が増えました)

 

 ショベル系掘削機、ブルドーザー、

 トラクターショベル(重量などの制限あり)など。

 

 

経審は毎年のようにルールが変わります。

しっかりルールを把握しておかなくては

審査の際に大変な思いをすることはもちろん、

うまく申請すれば取れたはずの点数を

逃してしまうことも。

 

評価が下がって初めてご相談にいらっしゃる

事業所さんもいらっしゃいますが、

それでは対応できることがあまりありませんので

どうぞお早めにご相談くださいね。

 

前回の記事
→許可後の手続き・業種追加 

 




岐阜県(東濃・加茂・恵那)で
金看板(建設業許可)サポートなら

エール行政書士事務所
行政書士 鈴木 亜紀子
 (岐阜県行政書士会所属)

〒507-0828
岐阜県多治見市三笠町4-41-2
   コ・ラボ多治見2C
TEL:0572-28-1428
FAX:058-23-0977
Mai:yell-office@e-mail.jp

土曜も営業
お支払いは許可が出てから。
建設業許可に関するご相談は無料です。
営業:月・火・木・金・土(祝日除く)
   9:00~18:00
ご面談はご予約制です。
事前にご予約ください
【対応地域】岐阜県多治見土木事務所管轄  
(多治見市、土岐市、瑞浪市) 
◎加茂土木事務所管轄  
(可児市、美濃加茂市、可児郡御嵩町、加茂郡) 
◎恵那土木事務所管轄  
(恵那市、中津川市)

お問い合わせ 

なぜエール行政書士事務所が選ばれているのか?
こちらをご覧ください。
→エール行政書士事務所は・・・

ご依頼主様からの声はコチラ
→ご依頼主様からの声 

料金についてはコチラ
→料金のご案内