Posts Tagged ‘建設業’

浄化槽工事の登録

建設業に関わる 建設業許可以外の制度

浄化槽工事の登録

 

 

 

公衆衛生の向上のため、

浄化槽工事

登録制となっています。

 

 

500万円以上の工事を行うことがない場合

建設業許可はいりませんが、

県の浄化槽工事登録は必要です。

(「浄化槽工事業登録申請」という手続きです)

 

こちらは、建設業許可

(営業所がある県の許可を受ける)

と違って

工事を行おうとする県すべて

登録が必要ですので

注意してください。

 

 岐阜県にしか営業所がない場合でも
 岐阜県と愛知県で工事を行うのなら
 岐阜県だけでなく愛知県でも登録が必要です。

 

 

この登録の有効期間は5年間です。

5年ごとに更新の手続きが必要です。

 

登録を受けるには

営業所に「浄化槽設備士」が必要です。

 

 

建設業許可を持っている場合

建設業許可なしの業者とは手続きが少し違います。

 

 

建設業許可(土木工事業、建築工事業、管工事業)

を持っている場合は、

 

登録(「浄化槽工事業登録申請」)ではなく、

届出(「特例浄化槽工事業者届出」)

を行います。

 

 

こちらは有効期間なしとされていますが、

建設業許可を更新した場合は

変更届出を行うこととされており

結局のところ(建設業許可の有効期間が5年なので)

5年ごとに手続きが必要ということですね。

 

 


 

前回は
建設業許可 その他の制度
新築住宅を引き渡す事業所の義務
「瑕疵担保(かしたんぽ)」の年2回の届出について
お話しました。新築住宅を引き渡す事業所の義務(瑕疵担保)

 


 

 



 岐阜県(東濃・加茂・恵那)で
金看板(建設業許可)サポートなら

エール行政書士事務所
行政書士 鈴木 亜紀子
 (岐阜県行政書士会所属)

〒507-0828
岐阜県多治見市三笠町4-41-2
   コ・ラボ多治見2C
TEL:0572-28-1428
FAX:058-23-0977
Mai:yell-office@e-mail.jp

土曜も営業
お支払いは許可が出てから。
建設業許可に関するご相談は無料です。
営業:月・火・木・金・土(祝日除く)
   9:00~18:00
ご面談はご予約制です。
事前にご予約ください
【対応地域】岐阜県多治見土木事務所管轄  
(多治見市、土岐市、瑞浪市) 
◎加茂土木事務所管轄  
(可児市、美濃加茂市、可児郡御嵩町、加茂郡) 
◎恵那土木事務所管轄  
(恵那市、中津川市)

お問い合わせ 

なぜエール行政書士事務所が選ばれているのか?
こちらをご覧ください。
→エール行政書士事務所は・・・

ご依頼主様からの声はコチラ
→ご依頼主様からの声 

料金についてはコチラ
→料金のご案内