エール行政書士事務所の特徴

エール行政書士事務所は・・・

 

1、速い

建設業許可は普段からやり慣れている分野

資料のお預かりにかかるお時間は事業所様それぞれですが、

資料の作成そのものは平均で1週間程度

以前お願いした先生は、
いろいろ調べながらやっていて
なかなか進みませんでした。
こんなに速くやっていただけるとは。

驚かれることもしばしば。

 

2、安い

岐阜県知事免許の場合

・新規申請 105,000円+実費

・許可の更新 49,000円+実費

・事業年度終了届出 20,000円+実費

・経営事項審査 70,000+実費

詳しくはコチラ→料金のご案内

 

新規ならコミコミ20万程度
更新ならコミコミ10万程度

※お手続き完了後「ご感想」をお寄せください。

 

3、専門家

残念ながら「看板を掲げているだけ」の人も

多いこの業界。

仕事をしていたとしても

実は、建設業関係のお手続きの

経験がほとんどない行政書士も。

 

エール行政書士事務所は開業以来、

建設業関係のお手続きをずっと手掛けてきました。

 

また、行政書士向けに建設業許可手続きの

テキスト作成や講義の経験もあります。

(行政書士実務研修センター 株式会社中山事務所)

 

 

4、土曜も営業

この手の事務所にありがちな土日休み。

「平日は現場」

「平日は外に仕事に出ていて

 夫の事業の手伝いは土日にしかできない」

という方、

エール行政書士事務所は土曜も営業しています。

どうぞご利用ください。

 

基本的な営業は

月・火・木・金・土 9:00~18:00

夜間はご希望に応じて対応します。

 

5、建設業許可に関するご相談は無料

「許可がとれるかどうかわからない」

という状態では、お金を払って相談できない

と思います。

建設業許可についてはご相談無料です。

 

 

6、お支払いはお手続き完了後

お支払いはお手続きが終わってから。

しかも、建設業に関するご相談は無料。

 

要するに

『許可が取れるかどうかわからないのに

 お金を払う必要がない』

ということです。

 

なぜこうしたか?

それは・・・

事業所さんのプラスになる
仕事をして
はじめて
お金をいただける仕事をした

と言えるから。

です。

 

 

7、許可取得後の様々な手続きもお任せ

建設業許可を取った後、

事業の成長に伴い出てくる課題。

・契約書を作りたい。

・建設業許可の業種を増やしたい。

・経審を受けたい。

・産廃の許可もほしい。

これらも全部お任せください。

 

 

ご依頼主様からの評価はコチラ

ご依頼主様の声

 

 

 




 岐阜県(東濃・加茂・恵那)で
金看板(建設業許可)サポートなら

エール行政書士事務所
行政書士 鈴木 亜紀子
 (岐阜県行政書士会所属)

〒507-0828
岐阜県多治見市三笠町4-41-2
   コ・ラボ多治見2C
TEL:0572-28-1428
FAX:058-23-0977
Mai:yell-office@e-mail.jp

土曜も営業
お支払いは許可が出てから。
建設業許可に関するご相談は無料です。
営業:月・火・木・金・土(祝日除く)
   9:00~18:00
ご面談はご予約制です。
事前にご予約ください
【対応地域】岐阜県多治見土木事務所管轄  
(多治見市、土岐市、瑞浪市) 
◎加茂土木事務所管轄  
(可児市、美濃加茂市、可児郡御嵩町、加茂郡) 
◎恵那土木事務所管轄  
(恵那市、中津川市)

お問い合わせ 

 

ご依頼主様からの声はコチラ
→ご依頼主様からの声 

料金についてはコチラ
→料金のご案内