ご依頼の流れ

 

建設業・新規許可申請の流れ

1、ご面談

 

 

御社の状況をヒアリングをさせていただきます。

 

・許可取得が可能か?

・必要な許可の種類は?

・いつまでに許可がとれそうか?

・全体でいくらかかるのか?

 

などの疑問にお答えします。

 

 

2、押印・資料のお預かり

 

 

こちらで証明を取得するために必要な

委任状への押印をお願いします。

 

また、御社の状況に合わせて必要な資料を

ご案内しますので資料をご準備ください

(決算書、社会保険の領収書など)

 

※初回ご面談の前に情報をいただいている場合、
 「1」「2」を同時に行う場合もあります。

 

 

3、資料集め・書類づくり

 

 

役所で取得する証明はこちらで代理取得します。

 

※証明の代理取得については実費のみ頂戴します。
 エール行政書士事務所では
 代理取得の手数料はいただきません。

 

※遠方の役所の場合、取得に時間がかかります。

 

こちらで申請書類を作成します。

 

4、押印・写真撮影

 

 

御社に訪問致します。

お作りした申請書類に押印をお願いします。

 

また、申請に必要な御社(営業所)の写真

撮影させていただきます。

 

5、役所への申請

 

土木事務所を経由して

岐阜県に許可申請をします。

 

 

6、審査

 

 

申請書類に対して土木事務所、岐阜県で

チェック、審査が行われます。

 

申請内容について

役所から質問等があることもありますが

役所からの電話はすべて弊所にかかってきます。

安心して本業に専念してください。

 

 

7、許可

 

 

無事審査に通過すると許可取得です。

 

岐阜県では審査にかかる時間は

申請から50日程度(休日は含まない)

とされています。

 

 

役所からの許可の連絡は弊所宛に来ます。

こちらで許可通知書等を受け取りに行きます。

(岐阜県の場合)

 

 

8、許可書等のお渡し・お支払い

 

 

許可通知書等の書類を御社にお持ちします。

 

ご請求書を発行いたします。

発行の翌月末までに指定口座にお振込みください。

 

 

これからは『許可業者』として活動できます。

益々のご活躍をお祈り申し上げます。

 

 

許可業者になると1年に1度の届出、

5年に1度の許可の更新などが必要になります。

手続きのタイミングにはこちらから

お声がけさせていただきますので、

ご安心ください。

 

 

 




 岐阜県(東濃・加茂・恵那)で
金看板(建設業許可)サポートなら

エール行政書士事務所
行政書士 鈴木 亜紀子
 (岐阜県行政書士会所属)

〒507-0828
岐阜県多治見市三笠町4-41-2
   コ・ラボ多治見2C
TEL:0572-28-1428
FAX:058-23-0977
Mai:yell-office@e-mail.jp

土曜も営業
お支払いは許可が出てから。
建設業許可に関するご相談は無料です。
営業:月・火・木・金・土(祝日除く)
   9:00~18:00
ご面談はご予約制です。
事前にご予約ください
【対応地域】岐阜県多治見土木事務所管轄  
(多治見市、土岐市、瑞浪市) 
◎加茂土木事務所管轄  
(可児市、美濃加茂市、可児郡御嵩町、加茂郡) 
◎恵那土木事務所管轄  
(恵那市、中津川市)

お問い合わせ 

なぜエール行政書士事務所が選ばれているのか?
こちらをご覧ください。
→エール行政書士事務所は・・・

ご依頼主様からの声はコチラ
→ご依頼主様からの声 

料金についてはコチラ
→料金のご案内