経審(経営事項審査)とは

 

経審(経営事項審査)について

 

ご存知かと思いますが・・・

経審(ケイシン)」とは・・・・

 

入札に参加するために受ける審査のことで

正式には

「経営事項審査」と言います。

 

事業所の状況を審査して点数にします。

 

 

どんな点を審査するかと言うと・・・

 

①経営状況
②経営規模
③技術力
④その他(社会性等)

 

の4つです。

 

 

経営状況

専門の分析機関で

収益性や財務健全指標などを審査します。

 

経営規模

業種ごとの工事高や自己資本額を審査します。

 

技術力

業種ごとの技術職員の人数や

業種ごとの元請け工事高

審査します。

 

その他(社会性等)

社会保険の加入状況や営業年数、

防災活動への貢献、建設機械の数

などを審査します。

 

 

審査の内容や評価方法は

毎年のように見直されていますで、

注意が必要です。

 

最近では若手の人材確保

注目されているので、

その他(社会性)の審査で

若手技術者の育成や確保の状況

評価することになりました。

(平成27年4月改正)

 

・35歳未満の技術者の割合が

 技術職員全体の15%以上の場合

・35歳未満で事業年度中に新たに

 技術職員となった従業員がいる場合

 

に評価が上がります。

 

 

また、最近は震災などの影響から

防災活動への貢献が注目されており

 

災害時に使用できる機械

保有していることについて

これまで以上に評価されやすくなりました。

(平成27年4月改正で評価される機械が増えました)

 

 ショベル系掘削機、ブルドーザー、

 トラクターショベル(重量などの制限あり)など。

 

 

経審は毎年のようにルールが変わります。

しっかりルールを把握しておかなくては

審査の際に大変な思いをすることはもちろん、

うまく申請すれば取れたはずの点数を

逃してしまうことも。

 

評価が下がって初めてご相談にいらっしゃる

事業所さんもいらっしゃいますが、

それでは対応できることがあまりありませんので

どうぞお早めにご相談くださいね。

 

前回の記事
→許可後の手続き・業種追加 

 




岐阜県(東濃・加茂・恵那)で
金看板(建設業許可)サポートなら

エール行政書士事務所
行政書士 鈴木 亜紀子
 (岐阜県行政書士会所属)

〒507-0828
岐阜県多治見市三笠町4-41-2
   コ・ラボ多治見2C
TEL:0572-28-1428
FAX:058-23-0977
Mai:yell-office@e-mail.jp

土曜も営業
お支払いは許可が出てから。
建設業許可に関するご相談は無料です。
営業:月・火・木・金・土(祝日除く)
   9:00~18:00
ご面談はご予約制です。
事前にご予約ください
【対応地域】岐阜県多治見土木事務所管轄  
(多治見市、土岐市、瑞浪市) 
◎加茂土木事務所管轄  
(可児市、美濃加茂市、可児郡御嵩町、加茂郡) 
◎恵那土木事務所管轄  
(恵那市、中津川市)

お問い合わせ 

なぜエール行政書士事務所が選ばれているのか?
こちらをご覧ください。
→エール行政書士事務所は・・・

ご依頼主様からの声はコチラ
→ご依頼主様からの声 

料金についてはコチラ
→料金のご案内 

Tags: , ,

Trackback from your site.